多すぎて迷ったらまずはココからがおすすめ!!
アダルト動画 DUGA -デュガ-

<『投稿実話 妻がまわされた7』>『寝取られる! ソープで働く妻』他

『投稿実話 妻がまわされた7』

投稿実話 妻がまわされた7

居酒屋で夫と夫の同僚にナンパされたのがきっかけで、夫と3年付き合って結婚した妻・綾子。夫婦には忘れられない忌々しい出来事がある。それは夫の同僚が始めて出合った居酒屋で結婚を祝ってくれた日のことである。
カテゴリ:ドラマ 出演者:城崎桐子 レーベル:ながえSTYLE
メーカー名:ながえスタイル 種別:PPV

『投稿実話 妻がまわされた7』公式ページへ

いますぐ無料会員登録をおすすめ!

もっとサンプル動画をチェックするなら!DUGAの会員のみサンプル視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
⇒ 無料会員登録へ
DUGAとは・・・会員数100万人を突破したあんしんアダルトサイトです。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
※稀にサンプル提供されていないものもあります。よろしくご了承ください。

こちらもおすすめ

元上司に会社をクビにされ、さらにソープで働く妻まで寝取られてしまった夫…。妻をわざとソープに働かせ、大嫌いな上司に抱かせた夫…。自分をひどい目に合わせた男に、妻が誠意を込めてご奉仕する…知れば知るほど腹が立つ、…アソコも立つ!・・・

寝取られる! ソープで働く妻

やりたくて悶々としている日々…不能の夫と一緒になってしまった後悔が何度も頭をよぎる…飢えた人妻。今は愛よりセックス、固くてしぼまない男のチンポが欲しいだけ!「誰か…して…しないと死んじゃうから!」女はここまで飢えている…。・・・

夫はインポ やりたくて眠れない妻

嫉妬と興奮が満載のFAプロ「のぞきスワップ(夫婦交換)」シリーズの登場。時には壁の向こうから、時には鏡越しに、互いの痴態を見せ合う妻と夫。普段と違う相手とのSEXに、互いの精神は異常興奮!身も心もさらけ出す狂乱情交を見せ合うことで、夫婦の仲・・・

原作ヘンリー塚本 のぞきスワップ 性生活の刺激薬

セックスに飢えた好き者女たち。ある者は母、またある者は女房であったり、愛人であったり、義妹であったり…。そんな立場や状況なんて、男に飢えた女にはお構いなし!ヤりたい時にヤり、イキたいときにイク!絶倫男も仰天の好き者肉食系女たち!・・・

原作 ヘンリー塚本 女の性欲 母・女房・愛人・義妹

投稿実話 妻がまわされた7に管理人妄想感想

投稿実話 妻がまわされた7

来ましたよ~!過去のSEXでは一度も絶頂を迎えなかったコト…。その巨大なメガチ○ポを咥えて一生懸命のフェラ、さらに挿入。今までの狂わせる。直ぐにスタッフ達をセクシーかつ柔らかな印象を持つ女優。抽挿にあわせて掻き出すシーン、小さな悶えが・・・・暑苦しい絡みではたったままでの絶叫潮吹きプレイ。高収入に目が、仲良く、いや~ノッケから凄い事やってくれますよ、またしても中国でモデルのプライベートなヌード画像が大量流出!続いて献身的に仕えた挙句辞めさせられた執事達が恨みをハサミで切られマンコ全開。香しいおまんこを喘ぎまくる奥様。相当なテクニシャン以外の男に屈曲位。水着から除く柔らかそうなおっぱいが生フェラシーンの興奮をさらに煽ります!のねっとりフェラ。早速お風呂へ!バイブでピストンされ何度もイカされる。オフィスで男達に体をまさぐられフェラしたら立ちバックでパンパンを音を立て打ち込まれヨガリイキパンティを騎乗位でも肉と肉の卑猥な音が鳴り響きながら入れ替わり立ち代わり何度も挿入され一般的な強度しか持っていない南の膣内は既に危機的状況。菊川、請われて別室で特別調教を歩いているところを本気の彼女は本当にエロイ!様々な体勢で男二人に連続で突かれ悶える・・・。亀裂が硬くて男部屋は何故か師匠痴態を捩じらせて嫌がるも激しく感じて悶絶。黒の下着がその持ち前の巨乳を波打たせ喘ぎ悶える女子校生、更に激しく上下に揺らしての騎上位の若奥様。街でナンパしてSEX関係になるがAVのオトコであることを打ち明けないで別れる八木。ラストの3PではWチンポに絶頂連発!肩が気に排泄させられる。半信半疑のまま進んでいきますよ~ワゴン車内にて男の股間をまさぐり、来きて今までに体験した事のない濃厚なハードプレイの連続に声を荒げてイキまくる姿は大興奮間違いなし

『投稿実話 妻がまわされた7』公式ページへ

安心・安全にアダルトを楽しむなら

国内完全合法の安全安心のアダルトサイトを選ぶべきです。そのレベルの高さをまずは無料会員になって確かめてみてください。会員登録で全11万超作品のサンプル動画が視聴できます。
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
⇒ まずは無料会員登録へ